なんかの液がダラダラしているけどコレが意外に美味いんだなぁ(レア)

レア、マニア、カルトゲーム探訪。 まったり、のんびり、ゲーム記事を書くナリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRON Legacy

映画、TRON Legacyを見てきました。
昔のリメイクの3Dバージョンかと思っていたら、続編だったんですね(^^;
前作を予習してから見に行くべきだった。

んで、映画の感想。
主人公がコンピュータの中の世界に入ってしまうというのは前作と同じなんですが、デジタルらしさが足りない感じがしてしまった。
コンピュータの中というより未来SFの世界っていう雰囲気の映像なんですよね。
音楽を手がけているDaft punkのプロもムービーのほうがコンピューター感が出てた(汗


バイクレースのシーン、地形を立体構造にしたのは失敗な気がしたなぁ。
始まった瞬間「キターーー、これこれ!」と思ったんだけど、段差を利用してジャンプしたりくぐったりしてるのを見て「えーー!」って思っちゃった(^^;

あと、説明不足な部分がいくつかあって「え?何をどうしたの?何がどうなったの?」っていうシーンがいくつか(^^;
3Dの映像深度もだいぶ浅め(深めの映像に見慣れてる私だからだと思うけど)で、多少、立体感にかけるかなぁと思うシーンがあったりしますた。
映像の美しさでもアバターに負けてるかな。でもまぁファンタジーと比べるのはフェアじゃないな。
コンセプトがコンピュータの中って事なんで、シンプルで無機質な表現をしないとならないというジレンマがあったんだろうなぁとは思う。

でもね、前作に思い入れがある人はぜひ見に行くべき♪
「コンピューターの中ってスゲー。CGってスゲー」というあの懐かしい感動をもう一度味わえる。
あ、一応、前作TRONを見てから行ったほうがオススメ。

あと、これだけは書かなければ。音楽がものすごく秀逸だった。ぜひ音響の良い映画館で聴くべき
前作に出てきたのと同じメカとダイナミックな音楽で涙腺うるうる来ちゃったよ。
オーケストラとデジタル音楽の融合。COOL!!

帰りにサントラ買って来ちゃったよ。

それにしても映画館の中、埋まってる席は1割程度。大丈夫なのか!?って感じでした(^^;

映画を見た帰りにツタヤに寄ってTRON借りようとしたら、全部レンタル中でした(汗
みんな予習&復習してるのんかな・・・


トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラックトロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック
(2010/12/15)
ダフト・パンク

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lalamayer.blog59.fc2.com/tb.php/46-c771d84e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。