なんかの液がダラダラしているけどコレが意外に美味いんだなぁ(レア)

レア、マニア、カルトゲーム探訪。 まったり、のんびり、ゲーム記事を書くナリ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛用のトラックボールが死にかけ

愛用のトラックボール、TRACKMAN Marble FX死にかけ(;w;)

Trackman Marble FX

これがね、すごく使いやすいポインティングデバイスなのですよ。

マウスのように移動させないので狭い机の上で使えるのはトラックボールの常識ですが、3200x1200という広大なデスクトップでは本当に効率が良いです。

んでもって、TRACKMAN Marble FXの特筆すべき点

アームレスト一体型、人間工学に基いた手になじむ形状なので、かなり長時間使っていても手に負荷がかかりにくい。

人差し指と中指で巨大ボールを操作する感覚がすごく快適

・精密操作をする場合は左側の小さい窓部分からボールを親指で操作し、親指+人差し指+中指で微妙なコントロールが出来るという大リーグボール投法のような操作感

・左ボタンが親指を置く位置にあるので、他のトラックボールと比較し、ドラッグ操作がとてもしやすい

・ユーザー割り当てボタンをユニバーサルスクロールボタンに設定する事で、エクスプローラやIEでのスクロール操作がわずらわしくなく容易にできる。


だがしかし、記事タイトルのとおり、ここ最近ものすごく左ボタン効きが悪くなってきてます。
あと、ボタンがグラグラ。
グラグラの理由は中のプラスチックパーツが折れているから。
そして、折れているためにまっすぐボタンが下がらないためにうまくセンサーを押してくれなくてボタンが効かない様子。


軽くGoogleで調べてみたら、このトラックボールのファンの多さにビックリ
そして、同じようにボタンが壊れてしまった人たちの、涙なしでは読めないブログ記事の数々
(まぁ、ボール回転の検出とかは光学センサーなので、物理的可動部分のボタンぐらいしか壊れようがないのですが(^^; )

泣く泣く新製品や他社製品を購入し、いままでと比較して使い勝手の低下具合に愕然とする同胞たち・・・。
プラスチックパーツを自作したりセンサーを電子パーツ屋で買ってきて修理するツワモノたち・・・。

私のTRACKMANの場合は、センサーには問題が無いようだったので、応急処置としてボタンとセンサーの間に厚紙を挟んでみた。
すると、ボタンの手元側を押せば、いちおう使えなくもない。
だましだまし、しばらくこのまま使おうかな・・・。
でもやっぱり、そろそろ限界だろうなぁ。

もう10年以上使ってるからねコレ。
当時16800円くらいで結構高価なモノだったけれど、10年使えたと考えればわりと安い買い物だったかな。

この次に出た機種のコードレスタイプは操作感時で評判があまり良くなかった様子
そもそも移動させないトラックボールをコードレスにする意味がよくわからないのだが(苦笑)
電池交換が面倒&電池代がかかるだけでは(;-;?

ロジクールさん、TRACKMAN Marble FXのリメイクまたは再販、やってくれないかな。
わりとたくさん売れると思うんだけどな、ファン多いし。

今のトラックボールがダメになったら、同じくロジクール社製の新しいタイプ↓を買ってみようかな。

Logicool コードレスオプティカル TRACKMAN [CT-100]Logicool コードレスオプティカル TRACKMAN [CT-100]
(2002/08/23)
不明

商品詳細を見る

でもこの機種のレビューをほとんど見かけないので不安・・・。


ケンジントン社製ExpertMouse↓は、どうなんだろう。

ケンジントン ExpertMouse (OpticalBlack) (USB/PS2)ケンジントン ExpertMouse (OpticalBlack) (USB/PS2)
()
不明
商品詳細を見る

これはTRACKMAN Marble FXとは違ったアプローチから評判が良い様子。
手のひら全体でガガーっとボールを回転させて操作するワイルド感が爽快らしい。
試してみたいかも・・・。


決断の時は刻々と近付いている。
迷える子羊はどこへゆくのか。
手にするものは、賢者の石なのか、それとも悪魔の罠か。
運命の日は近い・・・。

つづく。

スポンサーサイト

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lalamayer.blog59.fc2.com/tb.php/25-94b28ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。